住宅ローンと競売

せっかく手にしたマイホームなのにもかかわらず、手放さなければいけなくなる方もいるのはご存知でしょうか?もしくは、今自分自身がそんな境遇に立っているという方もいるかもしれません。住宅ローンを組んだときと同じ会社で、毎月の給料も安定してそのまま貰えればいいのですが、会社が斜めになってしまとうリストラをされたり、転職をしてなかなか仕事が決まらずに支払いができないなど、様々な理由からローンが払えない方もいます。それでもまだ頭金を多めに払っていて毎月の支払い額が少ない方はどうにかなるかもしれないのですが、無理をしてローンを組んでしまった方は本当に苦しいでしょう。しかし、支払いができないからといってそのままにしてはいけません。この滞納が3ヶ月から半年続いてしまうと競売にかけられて家に住むことができなくなってしまいます。競売ですと残額も多くなりますので、さらに苦しい思いをしてしまうこととなるでしょう。そうならないためにも早めの相談が必要です。こういった相談は専門家にするのが一番です。1ヶ月目に滞納があったからすぐに競売にかけられるわけではありません。何回か続いて初めて競売にかけられるので、滞納しなければならない状態になりそうなときにすぐに相談するのが一番いいでしょう。任意売却を始め様々な方法を提案してもらうことができます。もしかしたらそのまま家に住める方法もあるので、自己判断で滞納を続けるのではなくまず相談してください。